神戸市須磨区の武田動物病院です。犬・猫の病気、特に心臓病治療に力を入れています。

  • 午 前:9:00~12:00
    午 後:16:00~20:00
    休診日:木曜日

  • お電話はこちら
    078-737-3111
  私たちの考え方

私たちの考え方Think

院長あいさつ

院長あいさつ

こんにちは。院長の武田です。武田動物病院では、ちょっとした相談ごとから、もしもの時の手術まで、動物との暮らしをより楽しく過していただくための存在でありたいと思っています。

ペットとの暮らしはとても楽しく素晴らしいものです。
私自身も1人の飼い主の立場として、いつも実感しています。

しかし、生き物である以上、時に不安なことも起こります。年齢ステージによって気をつけていただきたいことも異なりますし、高齢になれば病気との付き合いも必要になります。

そういったペットの成長とともに、最適なことをご提案できる、共に歩み続ける存在でありたいと考えています。

治療方針

「納得の」の診療

「納得の」の診療

私たちは、飼い主様の言葉を大切に受け止め、よく話し合うように心がけています。

そしてその中から、小さな家族にとって何がベストなのかを相談しています。
お互いが、納得のできるまで話し合いたいと、考えています。

「同じ目線」の診療

「同じ目線」の診療

私たちは、獣医師・看護師であると同時に、みなさまと同じ飼い主です。

自分たちの子供と接するのと同じように、診療、看護にあたるよう務めています。

「最善」の診療

獣医療は日々進歩し、人の医療に近いところまできています。私たちも、最新の獣医療を提供できるように、学会や研修に積極的に参加をしています。

ただし最新の医療と最善の医療は、同じものとは考えていません。そのときの飼い主様の状況、動物たちの年齢や性格を考慮したうえで、その子にとって、最善な医療を提供できるように心がけています。

「最善」の診療1 「最善」の診療2

私たちがペットのためにできること

TOPへ